新しい一歩を踏み出す時の意外な障害

メンタルケア

どうも、成田と申します。

コミュニケーションの力を信じ、日々過ごしております。最近は婚活に使えるコミュニケーションについて書いております。

基本的に、書籍に基づいて記事を作成しておりますが、今回はいろんな書籍をミックスさせた内容です。

新たな第一歩、おめでとうございます

まずは、変化を恐れず新しい一歩を踏み出した皆様に「おめでとう」と言わせていただきます。婚活でも、転職でも、起業でも、新たな第一歩を踏み出すのはとても大変なことです。人は変化を恐れるものだからです。ホメオスタシスという言葉をご存知でしょうか。恒常性という概念で、生物は環境が変化しても、同じ状態を保とうとすることが分かっています。変化をしようと思うだけでも人はストレスを感じるようです。

この記事を読んでるといるあなたは、変わろうと頑張っているのでは無いでしょうか。何をきっかけにあなたは変わろうと思ったのでしょう?漫画や雑誌の影響?恩師からのアドバイス?社会的な圧力?最近ではYouTubeの影響なんかもありますよね。とても素晴らしいことですが、ホメオスタシスが働くと、その一歩は次に繋げられなくなってしまいます。

せっかく新たな試みに踏み出そうとしているあなたに、意外な障害が待っていることをお伝えしたいと思います。

リサーチの落とし穴

行動の前の準備として、リサーチをすると思いますが、その時に、ポジティブな要素もネガティブな要素も発見できると思います。この作業を行なっているうちに次の2パターンの行動に分かれていきます。

①ネガティブな要素を見すぎてやる気を失う

②ポジティブな要素ばかりを見て失敗する

言葉のままなので説明する必要もないかもしれませんが、①は負の情報が入りすぎてせっかく上がっていたモチベーションが下がってしまう。まさにホメオスタシスの効果です。②はネガティブをなんとか振り切って行動できたのですが、降りかかるマイナス要素を考慮せずに理想ばかり思い描いているため、現実とのギャップを埋められずに挫折する。というものですね。

では、どうすれば良いのか?①のネガティブな要素を乗り越えるために、②のポジティブな要素をかき集める。が変化するために必要な行動です。①も②もどちらも必要で、どちらか一つだと漏れなく挫折してしまうのです!!

いつも一緒にいる人からの影響

さて、リサーチの落とし穴も分かったし、ネガティブもポジティブも情報をかき集めるぞ!と思っていただけたのは幸いですが、そんなあなたにもう一つ大きな壁が立ちはだかります。それはいつも一緒にいる友人や親類です。

あなたの周辺にいる人も、ホメオスタシスの法則に支配されている一人です。なので、変化しようとするあなたを見て、なにも考えずに「そんなことできるわけがない」と否定してくるのです。これに対処するのが結構大変で、世に出回る書籍では以下のような対処方法が上げられています。

・環境を変える

・日記をつける

・理論を考える

・人と約束する

長くなるので詳しくは説明しないのですが、あなたの一念発起は瞬間的なものです。ですが、周囲からの影響は日々あなたに影響を与え続けます。その継続負荷に対抗するため、変化し続けられる環境を整える必要があるのです。

コミュニケーションが環境に与える影響は大きい

環境を整えるってよく聞きますが、じゃあ実際に何すれば良いんだよ?って私は常々思っていました。これは私の場合ですが、コミュニケーションに自分の意思を織り交ぜるということをやっています。

定義のしかたにもよりますが、自分が誰かに影響を与えたらそれはコミュニケーションだと思っています。なので、ファッションもそうだし、食べ物を決めることも、通勤の仕方一つとっても、行動を誰かが見ていれば何かしらのメッセージになっていると考えています。もちろん、強弱はあるんですけど。

もし、「婚活をする」と決めたら、「時間を確保する」とか「情報を集める」とか「アドバイスをもらいに行く」とか「ちょっと良い服買う」とか「デートコースを考える」とか、今までやってこなかったことを始めますよね。これを友人や親、恥ずかしければ第三者である結婚相談所やショップの店員さん、今ならネットのSNSでも良いのでその人たちを絡めて行動すると、周囲から認知されてどんどん行動しやすくなって、もちろん時に失敗するんですけど、それも含めて前進している感覚が楽しくなっていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました