直前まで準備すると失敗する理由

婚活

成田と申します。コミュニケーションについて考察しています。基本的に本から得た知識を踏まえ、お伝えして参ります。一人の意見を述べても皆さんが使える知識にならないですからね。

この記事は以下の書籍を参考に書いています

逆境を突破する技術 「折れない心」を科学的に習得する極意 (サイエンス・アイ新書) [ 児玉 光雄 ]

価格:1,100円
(2020/10/31 12:13時点)
感想(0件)

今回は本番前のドタバタについて。

例えば婚活パーティーに参加するとしましょう。当日いざ出発する時に、髪型に不安になったり、用意していた話題が少ないと感じたり、会場への入り方が分からなかったり、そんなことありませんか?ある人はお手伝い出来そうなのでぜひお読みください。

直前まで準備してしまうあなたは完璧主義では無いですか?完璧とは主観的なもので、あなたが成長すればそのラインは上昇します。つまりいつまで経っても完璧にはたどり着かないのです。

また、完璧主義は失敗を恐れて行動が出来なくなるという研究結果があります。私自身も経験あり、特に人から完璧に準備した方が良いと言われると、準備のことを考える時間は増えるのですが、なかなか取りかかれないということが多々ありました。そして、結局直前の準備だけで当日に挑み、何も話せなくなってしまうのです。

完璧主義な人は最善主義に変わりましょう!

最善主義とは今のあなたのベストを尽くすことです。完璧主義を目指すと自分の実力以上のことを成し遂げようとするためどうしても失敗してしまいます。今、自分ができることを見極め、できること全てをやり遂げる思考にシフトしましょう。無理が少なくなり、心が軽くなるため行動にも移しやすくなります。

最善主義への道(婚活パーティー編)

・失敗しそうなことを書き出す→ 料金の支払い、緊張して話せない、連絡先の聞き方、パーティーの進行が分からなくてドキドキする、成果が出なかった時落ち込む

・失敗しそうなことの優先順位をつける→パーティーの情報の収集、落ち込んだ時に慰めてくれる人の確保、ウケそうな話題の調査

・いつまでにやるか決める→期限を決めて、それ以上はやらないと決めてください。決めることが大切。

この3ステップだけで、精神的にはかなり安定します。たとえ、考えた準備の6割しか出来なかったとしても、「次は8割で挑む」という意識に繋がるなど、次につなげることが出来ます。実際にやってみると後に残るのは達成感が凄いので、是非試してみてください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました